名古屋近代建築今昔 旧き建ものに、想いを馳せて。

芸術の秋/展覧会の案内
名古屋建築散歩の4回目展
クレメンス・メッツラー×加美秀樹=作品展
「名古屋近代建築今昔 旧き建ものに、想いを馳せて」

場所は名古屋文化のみち橦木館です。

平成28年11月16日(水曜日)~ 11月30日(水曜日) 
午前10時~午後5時 
※ 11/30(水)最終日は午後3時まで
※ 私は、木曜日、土曜日、日曜日は、13時から橦木館におります。

ドイツ人アーティストのクレメンス・メッツラーと日本人美術家の加美秀樹による、近代建築を題材とした作品展です。
生まれた場所も育った環境も異なる二人が縁あって名古屋の地で出会い、双方が長年にわたり近代建築を作品のテーマとして追究してきたことを知って、意気投合し旧交を温めてきました。
今回の作品展では、戦前に名古屋市近郊に建てられた近代建築に対して敬意を表し、メッツラーは写真をベースにコンピュータ加工した作品をメインに、加美は写真を基に加筆着彩した作品を主に展示します。
会期中には、博物館明治村館長・飯田喜四郎氏の講演会、建築史家・村瀬良太氏との鼎談、作家自身によるギャラリー&アーティスト・トーク等の催事も開催します。

開催概要は下のリンクで確認してください。
http://www.shumokukan.city.nagoya.jp/event/2016/161116/

是非、お越しください。

メンバーズページログイン 

最新Update:2017.7.10

NIC新規会員随時募集

NICメンバー近況情報など

2016オリジナルカレンダー

アーティストINDEX

NIC作品集2015年版

音部訓子画集

村山由佳著「ダブルファンタジー」の挿絵集。楽天<Sukinahi>にて販売。

このサイト全ての画像・コンテンツの無断転載は、法律によってを禁じられています。

Copyright © Since1973
Nagoya Illustrators club.

All Right Reserved.