INDEX > 音部 訓子

音部 訓子 Noriko Otobe

Tel:052-482-1289

 
▶E-mail:otobe@sf.starcat.ne.jp

 

▶HP:www.otobe.serio.jp

 

エディトリアルからポスターなどの広告を中心に、TVコマーシャル、映画など幅広く活躍しています。

 

五木寛之「四季 布由子」集英社”MORE”連載3年挿絵、装丁 

村山由佳「ダブルファンタージー」週刊文春連載1年半挿絵

つかこうへい、小池真理子、阿木燿子、アニーエルノー、ビアン方ムなど150名ほどの装丁、挿絵

 

 

資生堂、UCC、メナード、ミキモト、グリコ、などの広告

 

■受賞歴/名古屋市芸術奨励賞、ソサエティオブイラストレーターズ国際展(アメリカ)、ブルノ国際ポスタービエンナーレ(スロバキア)、トルナバ国際ポスタービエンナーレ(スロバキア)他

 

■展覧会/集英社主催 音部訓子原画展  五木寛之「四季 布由子」(銀座)

名古屋市芸術奨励賞受賞記念展  名古屋市主催「現代・源氏物語」(矢田ギャラリー)

東京イラストレーターズソサエティ展  国立新美術館

「ダブルファンタジー音部訓子原画展」スペースプリズム(名古屋)、スペースユイ(東京)

個展 23

グループ展 年間10回位

  

メイン使用の制作画材

油絵の具、透明水彩、アクリル絵の具、メデューム

 

アトリエにて制作

 

現代・源氏物語「葵の上」
現代・源氏物語「葵の上」

 人物/風景/静物/動物/花/果物/やさしさ/力強さ/命/心/癒し

 

近況報告

2018年

10月

27日

展覧会のお知らせ ILLUSTRATION WAVE 展 VOL.1

「イラストレーションウェーブVOL.1」開幕です!
大きな反響がウエーブとなって押し寄せています。近年ないイラストレーションの歴史的で大規模な展覧会に是非お越し下さい。日本を代表する222名の作品が一挙勢揃いしました!

「もういまは2018年だし、イラストレーションとグラフィックアートを分けすぎたり、その違いを議論したりなんて事はあまり意味がない。違いは違いとしてあるが、そこにヒエラルキーはないからだ。ところで数年前に1人の画家がある都市に拠点を移した。その街では誰もイラストレーションとアートを区別する事に興味がない。ただ関心を寄せた対称を思う様に描くうち、彼女はイラストレーション的な立ち位置をごく自然に標榜し、作品世界は軽やかな広がりと有機的な連関をつくりだした。硬軟問わず気骨をもって、情熱を傾け愛さずにはいられない物や気になって仕方がない事象を、描くことにより図解する=イラストレーションという営為は、アートへのアプローチを「コンセプト」「コンテクスト」「マーケット」という3つの足枷から解き放ち、時にはそれにより純粋でコアな創作を可能にする。品質に迫ると言っていい。それが2018年、現代のイラストレーションだ。ーー住吉智恵 アートディレクター」

※10月27日(土)〜11 月4日(月)11:00amー8:00pm
※アーツ千代田3331(東京都千代田区外神田6,11-4)
※入場料 800円

2016年

8月

17日

東日本・熊本震災復興支援 会津の縁起・起き上がり小法師「七転八起」&熊本県伝統工芸品「渋うちわ」創作展

中部のクリエイターが集結してデザインした「会津の縁起・起き上がり小法師」と「熊本伝統工芸品・渋うちわ」が名古屋栄三越7階の催物会場で展示されます。
名古屋イラストレーターズクラブも主催に加わり、多くの会員が出品しています。500点を超える作品に込められた熱い想いをご覧ください。

 

2016年8月17日(水)−22日(月)
名古屋三越(7階)催物会場、展示販売会

 

売上の10%はNHK厚生文化事業団を通じ被災地に送られます。

0 コメント

2016年

6月

28日

小さな絵の展覧会2016

2016年7月22日(金)から8月28日(日)の期間、名古屋市東区にあるスペースプリズムにて「小さな絵の展覧会2016」が開催されます。お買い求めやすいように小さいサイズでたくさん飾られています。
ぜひお出かけください。

2016年7月22日(金)−8月28日(日)
正午−午後8時※最終日は午後5時まで
火曜日休み および8月14(日)−16日(火)休み

スペースプリズム
名古屋市東区泉1丁目14−23ホワイトメイツ1F

0 コメント

2015年

3月

25日

音部訓子 水彩講習会

音部流 魅せるテクニック!

水彩画講習会 第1回 静物を描く 開催。

 

水彩、アクリル、油彩、他、多くの画材を使って

個性豊かに制作するNICの音部訓子さんによる講習会を開催いたします。

 

今回は、水彩とコラージュを使った表現方法を

ご案内。これから絵画制作を始められる方も大歓迎。

 

● 会場:セントラル画材西館2F アート教室

● 日時:4月12日(日) 13:30〜16:00

● 参加費:¥3,500(税込)

● 定員:10名

● 受付:受講ご希望の方は参加申し込み用紙にご記入の上、セントラル画材本店2Fへご提示ください。

※定員になり次第、受付終了いたします。

 

詳しくは セントラル画材本店 までお問い合わせください。TEL : 052-951-8998

0 コメント

2015年

2月

06日

猫展19

猫展19

 

会期 : 1月25日(木)〜2月22日(日)

   正午〜午後8時 ※火曜日休廊

会場 : スペースプリズム

   名古屋市東区泉1-14-23

 

2月22日(日)まで、スペースプリズムにて

『猫展』が開催されています。


NIC出品者 :  足立ゆうじ、音部訓子、近藤美和

名和香代子、Michiyo、高藤暁子

 

0 コメント

2013年

3月

30日

「7つの旅」古川美術館分館 為三郎記念館 特別展

東海地方を拠点に第一線で活躍する異分野作家7人による共演です。
NICから、杉田圭司さん、音部訓子さんが参加。

また、NIC OBの画家/中山尚子さんも参加されています。 

以下は、チラシからの引用です。

「本展は、それぞれがこれまでに築き上げてきた世界観・作品観が、制作過程という”旅”を経て、記念館で出会い、アク品同士が共鳴し、どのように響きあって行くかということを目的とします。7人7様の作品たちが為三郎記念館で出会い響きあう世界をどうぞお楽しみ下さい。」 

 

■会期:2013年3月30日(土)〜5月19日(日)

■会場:古川美術館 分館 為三郎記念館
■開館時間:AM10:00~ PM5:00(最終入館は、PM4:30まで)
■休館日:月曜日

古川美術館 HP

 

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

04日

音部訓子画集「ダブルファンタジー」出版記念パーティ。

この画集は、柴田錬三郎賞、中央公論文芸賞、島清恋愛文芸賞の三賞を受賞した、村山由佳著、週刊文春連載小説「ダブルファンタジー」の挿絵全118点を収録したもの。

パーティは、うだるような真夏の宵に爽やかに行われました。 

ル・スタンダッシュ(Le Stand d' H) 名古屋 栄

 

音部訓子ページヘ▶

 

関連ブログ

「音部訓子作品集、印刷について聞いた」


0 コメント

2012年

7月

11日

音部訓子 画集「ダブル・ファンタジー」出版

週刊文春連載小説 村山由佳著 「ダブル・ファンタジー」挿し絵全118枚を収録した、音部訓子画集「ダブル・ファンタジー」が出版されました。

 

同小説は、柴田錬三郎賞、中央公論文芸賞、島清恋愛文芸賞、文学界で始めての奇跡の3賞受賞した作品です。

村山由佳さんの「画集に寄せて」も掲載しております。

 

 

音部訓子ページヘ▶

0 コメント

メンバーズページログイン 

最新Update:2018.11.19

メンバーのリアルタイム情報!

NIC創立45周年記念絵本

メンバーINDEX

NIC作品集 (2015年版)

このサイト全ての画像・コンテンツの無断転載は、法律によってを禁じられています。

Copyright © Since1973
Nagoya Illustrators club.

All Right Reserved.